Menu

お彼岸

Home

季節だより

彼岸法要会でお渡ししている施餓鬼旗について

施餓鬼旗は、ご自宅の玄関先の扉の上(鬼門になる場所)にお刺し下さい。内側でも外側でも結構です。刺すことが難しい場合には、テープでお貼り頂いても問題ございません。お仏壇の中にお祀りするケースもございます。
この霊験あらたかな施餓鬼旗には厄除けの意味があり、玉圓寺では魔除け、泥棒除けとしてご説明しております。
また施餓鬼旗の色は、青仏教で珍重される色を基本とし、また手作りで作られています。
※最近では色鮮やかな折り紙も増え、玉圓寺ではそれらの色を用いることもございます。
今回お渡しした施餓鬼旗は、次回の彼岸施餓鬼会の際に新しい旗と交換いたします。