Menu

玉圓寺の紹介(写真ギャラリー)

Home

玉圓寺の紹介

玉圓寺 本堂

玉圓寺 本堂

本尊は阿弥陀如来立像 
右脇:善導大師 左脇:法然上人

法要・法事などの時、当寺院はイス席ですので、高齢の方や体の不自由な方でも楽におつとめ頂けます。

法要は60~80名収容可能です。冷暖房も完備しており、季節を問わず快適です。
お一人でも法要・法事は可能です。

歴史

古地図

玉圓寺は、天正四年(1576年)に馨蓮社光譽臺現祐德上人の開基であります。

祐德上人は俗名を眞田八郎と称し、第二世涼譽清久上人に至り開基祐德と清久の各一字を取って山号を德清山と称しました。

現在の住職は第二十八世「山本能忍住職」まで、約四五〇年の歴史があります。

今現在の本堂は平成四年に再建建立されました。
(画像は古地図にある玉圓寺所在地)

真珠湾攻撃直前の昭和16年11月11日に厳修された授戒会の時の写真です。
総代さんのご自宅から見つけ出していただきました。

戦前、玉圓寺には本堂 庫裏 蔵等がありました。
太平洋戦争時、空襲が激しくなってきた折、蔵の上に直撃を受け、蔵は爆散しました。
下の写真は当時の玉圓寺の様子です。

玉圓寺 フォトギャラリー

なむ
十夜02
十夜
秋彼岸02
秋彼岸
彼岸花
お盆01
お盆
写経
彼岸
花まつり03
花まつり02
花まつり
百燈明
百燈明
籤
正月
利剣
寅
旅行
御廟
知恩院
令和
寺院内28
寺院内27
寺院内26
寺院内25
寺院内24
寺院内23
寺院内01
寺院内02
寺院内03
寺院内04
寺院内05
寺院内06
寺院内07
寺院内
寺院内09
寺院内10
寺院内11
寺院内12
寺院内13
寺院内14
寺院内15
寺院内15
寺院内17
寺院内18
寺院内19
寺院内20
寺院内21
寺院内22

寺院内をお写真でご紹介致します。

玉圓寺 客殿

玉圓寺 本堂

客殿三十畳が二間有り法要・法事などにお使い下さい。なお、お食事などにもお使いいただくこともできます。(お料理もお寺よりご紹介させていただきます)

冷暖房完備の客殿から庭園がながめられます。
いやし空間です。

年間行事

百燈明会

1 月元旦 9時~16時迄
一年の慶は元旦にあり。正月の百燈明会にて、お念仏をよろこび、ご先祖様に感謝の気持ちを捧げましょう。
ご回向は個別にお勤めいたします。

春彼岸施餓鬼

3月20日 9時~13時30分迄 ※うるう年は19日になります。
彼岸は極楽浄土に想いを馳せる季節でもあります。ともにお念仏を称えながら、ご先祖様に追善のご回向を致します。
なお、お寺にお越し頂けない場合でもお寺にて塔婆のご回向を致します。ご相談ください。

花まつり

4月8日はインドでお釈迦様が誕生された日です。
私たち仏教徒にとり大切なこの日を祝い、4月の吉日に花まつりをお勤め致します。
是非お越しください。

別時念仏

随時開催
元祖法然上人にさかのぼる浄土宗の伝統的な法要です。
本堂でひたすらにお念仏を称えながら、仏さまと向き合い、自分自身を見つめ心を磨きましょう。

お盆の供養

お寺の本堂にてのお勤め(ご回向)になります。
日程 7月の最終日曜日 8月の第一土曜日 10日から15日
9時~16時迄
(8月第一日曜と11日は初盆の方
15日は8時~15時迄)
ご都合が悪い方はご相談ください。

経木のお流し

8月15日 15時~20時迄
お盆でお祀りされた経木を流し、ご先祖さまをお浄土にお送りします。
玉圓寺に墓がある方は墓前にてお勤め(墓回向)をさせて頂きますのでお申し出ください。

地蔵盆

8月23日
子供の護り仏(まもりぼとけ)であるお地蔵さんの縁日です。
お子様にはプレゼントをご用意しております。
気軽にお越しください。

秋彼岸施餓鬼

9月21日9時~13時30分迄 お日様が真西に沈むこの季節は西方極楽浄土に最も近づく季節です。 玉圓寺でも、皆さまとともにお念仏を称えながら、ご先祖様に追善のご回向を致します。
なお、お寺にお越し頂けない場合でもお寺にて塔婆のご回向を致します。ご相談ください。

十夜法要会

毎年11月初旬頃
500年以上の歴史を持ち、浄土宗で大切にしている『無量寿経』に由来する伝統的な法要です。
お念仏に親しんで頂くため、法要のあとに皆様ご一緒に百万遍の数珠繰りを致します。 お寺にお越し頂けない場合でもお寺にてご回向させて頂きます。ご相談ください。

寺院概要

寺院概要

徳清山 証誠院 玉圓寺

〒590-0953
大阪府堺市堺区甲斐町東5丁2-10

住職:山本 能忍


TEL:072-221-1934
FAX:072-221-1958