大阪府堺市 玉圓寺 納骨堂 水子供養 永代供養 ペット霊園

大阪府堺市 玉圓寺 納骨堂 水子供養 永代供養 ペット霊園 遺品供養 人形供養

メールお問い合わせ

水子供養について/水子供養のご案内
浄土宗・徳清山 証誠院/宗教法人玉圓寺

水子供養について

HOME > 水子供養のご案内 > 水子供養について

忘れないでぼくわたしのことを・・・・・

  • 水子とは、この世になにかの理由で生まれてくることが出来なかった愛するわが子の事です。

    迷いの世界から極楽浄土へと導いてあげる供養

    水子とは、この世になにかの理由で生まれてくることが出来なかった愛するわが子の事です。

    水子供養とは、亡き我が子の供養でもありますが母親の心の供養でもあります。そして家族のための供養でもあります。水子の霊が迷いの世界から極楽浄土へと導く供養であります。今からでも遅くはありません。

    ぜひとも供養してあげて下さい。いつまでもあなたの子供です。

  • 玉圓寺水子供養は完全に予約制で個別供養ですのでほかの人と会う心配はございません。

    玉圓寺本堂で丁重に供養

    玉圓寺水子供養は完全に予約制で個別供養ですのでほかの人と会う心配はございません。 (プライバシーが守れます。)
    玉圓寺本堂で丁重に供養いたします。供養時間は約20分です。服装は自由です。(派手目でない服装が好ましいです。)

  • ご都合によりお寺に来られないと言う方は玉圓寺が責任を持って供養させて頂きます。

    お寺に来られないと言う方は玉圓寺が責任を持って供養

    ご都合によりお寺に来られないと言う方は玉圓寺が責任を持って供養させて頂きます。
    お電話にて日時を決めて頂きます。供養料は、1万円からとなっております。
    ※当日供養も大丈夫です。電話にてご確認下さい。

    ※あなたの無理の無い範囲でお納め下さい。

項目 内容 費用
来寺供養 ご予約の上お越しいただき本堂にて個別にご供養いたします。 1万円~
ご自宅供養 お越しになれない方に代わり、ご供養しご連絡いたします。
>>ホームページからお申込みいただけます。
1万円~
永代水子供養 法事をつとめられない方に代わり、ご供養を継続して行います。
※お位牌をお寺でお預かりいたします。
20万円~
ご遺骨のある水子永代供養 ご遺骨のお預かりとご供養を継続して行います。
※お位牌をお寺でお預かりいたします。
30万円~
宗旨・宗派は一切問いません。

お支払いについて

お寺に来られてご供養をされる方は、当日お布施をお納めください。
お寺に来られない方は郵便局でのお振込みになります。

※お振込み先は下記の通りです。

番号 :00980-3-11103

名義 :玉圓寺(ギョクエンジ)

※振込用紙の通信欄に、お名前お電話番号等の記載を必ずお願いします。

水子供養(自宅供養) お申し込みフォーム

代理ご供養の場合、本尊前にて僧侶が本尊様に申し上げてご供養いたします。

エコー写真のお焚き上げのご希望、お遺骨のある水子様等ご相談のある方は備考欄にご記入ください。

2霊様以上のご供養の場合、お手数ですがそれぞれフォームをご記入の上送信ください。
お布施はそれぞれのお布施額をご記入の上、合計額をお振り込みください。

※メール送信後、2日経ってもお返事がない場合はお寺まで直接ご確認お願いします。

値が入力されていません。無効な値が入力されています。
値が入力されていません。無効な値が入力されています。
住所※必須
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例:000-0000 値が入力されていません。 値が入力されていません。 値が入力されていません。
値が入力されていません。無効な値が入力されています。
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)000-000-0000
要  不要  値が入力されていません。
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 ※19●●/01/01 の形式でご入力下さい。
要  不要  値が入力されていません。
値が入力されていません。最大文字数を超えています。 ご希望・ご質問等ございましたら下記にご記入ください

上記の内容でよろしければ、送信ボタンをクリックしてください。

永代供養・納骨堂・水子供養・お墓・ペット供養など 供養に関するご案内

お悩みのこと、お困りのことなど、お気軽にご相談ください。
皆様の親身になって、お力に慣れればと思い、日々精進しております。

ホームページではいろいろな供養についてご紹介しております。
また、お引越しなどで 法要・供養・お魂入れ・お魂抜き(仏壇・お墓)・水子供養・人形供養・遺品供養などでお困りの方はご相談ください。
また僧侶が出来ることはなんなりとご相談下さい。