Monthly Archives: 4月 2016

今日は、本日(平成28年4月1日)玉圓寺のホームページが新しくなりました。 いままで、玉圓寺のホームページをご覧いただいていた皆さま、いかがでしょうか。 檀信徒の皆さま、お参りの際に感想など、お聞かせいただければありがたいです。

こちらの(和尚のひとりごと)は、いままでは過去の記事を含めて全て一覧で表示されていましたが、新しいホームページでは、記事の内容で分類しました。 最新の記事は、トップページ(最初の画面)に表示されます。過去の記事は、画面右上の和尚のひとりごとを選んでいただくと分類分けされたものが表示されます。

たとえば、法然上人を選んでいただくと、法然上人について書かれた記事が、表示されます。

もう一度、過去にはどんな記事が、あったのかと読んで頂ければありがたいです。

檀信徒の皆さま 玉圓寺のホームページをご覧いただいている皆さま、玉圓寺一同、当ホームページをご覧いただきまして感謝しております。

引き続き、玉圓寺ホームページをよろしくお願いいたします。

次回は大本山 鎌倉の光明寺の記事です。

浄土宗の大本山善導寺をご紹介します。

善導寺は、正しくは、井上山光明院善導寺(せいじょうざんこうみょういんぜんどうじ)と申します。

九州は福岡県久留米市にございます。

善導寺は九州の地の浄土宗、念仏の根本道場として、幾度かの盛衰を経て今日(こんにち)にいたります。

善導寺は浄土宗の第二祖 聖光上人(しょうこうしょうにん)が開かれたお寺です。

Continue reading

最近の話題で、葬儀事情が、TV ラジオ 雑誌等で、よく耳にします。

直葬(ちょくそう)とは、祭壇を飾ったり、儀式的な事をせず24時間後、火葬所に搬送されて終わりと言う事です。

家族身内がいるのに葬儀 僧侶の回向 お戒名も頂けないままに火葬所送り。

あなたを育ててくれた大事な両親を、物扱いでいいのでしょうか?  生前に「子供に迷惑掛けたくないから、亡くなっても葬儀は、しなくてもいいよ」といってもこれは、本音でしょうか?

私たちが、生まれてきた時どれだけの愛情をそそいでくれたのですか?

直葬は、終わった後、何とも言えない悲しい思いが、抜けきれず、一生心から離れません。

経済的な理由でどうしても葬儀式が出来ない方は、福祉関係、葬儀関係 菩提寺(お付き合いのある寺院)に、相談してください。必ずいい結果があるはずです。

知恩院の御廟を紹介です。

以前(和尚のひとりごと92)ご紹介しました勢至堂へ参る道、石段を登り、門をくぐりますと正面に勢至堂のお堂が見えます。右側を見ますとさらに上へと続く階段があります。その階段を登ったところに御廟がございます。

御廟には、法然上人のご遺骨がご奉安されています。

Continue reading

こんにちは、玉圓寺の宮島です。先日、カンボジアに行く機会が、ありました。

カンボジアはつい最近まで、内戦と混乱が続いていました。1993年に収まってからまだ十数年しかたっていません。まだまだ混乱の傷跡が多くのこっていますが、首都のプノンペンは大分復興されているようでした。(サッカーの国際試合2015年11月18日の日本対カンボジアなどができるぐらいに)

復興されてきたとはいえ、インフラ整備は、まだ不十分なようです。

Continue reading